--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'05.30.Sat

第三幕「腕退治腕比」

この回からリアルタイムで見始めたので思い入れがあります。
snap_umegam_20096084643.jpg
懲りずにお絵かきエディターに挑戦して段々劣化してるのは仕様です。
千明の髪って難しい。

感想は続きからどうぞ。
力が他の皆より劣る千明が侍としての目標と目的を見つけた回だと思います。
正直、この回まで千明があまり好きじゃなかったのですが…^^;
丈瑠の強さを知り、素直に一歩ずつ頑張ろうという姿勢になって好感が持てました。

よくよく考えてみると、一番千明が普通なんですよね。
皆小さい頃から侍の使命を分かっていたけど自分の代では来ないだろうと思ってただろうし、
ましてや現代にアヤカシって…って実感持てない。
突然に過去や夢、友達を捨てなくちゃいけない苛立ち。

共感できる部分はたくさんあるので、ここで千明が方向性を定めてくれて
ちょっとほっとしたような感じです。

殿との主従関係というよりは、千明にとってはライバルなのでしょうね。



それにしても、シンケンジャーのない日曜日なんて・・・ポイズン。
スポンサーサイト
放送感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。