--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'07.19.Sun

第二十一幕「親子熊」

過去放送の記事を幕順に整理しました。

020.jpg
いきなりあの回想はいい最終回風味でした。
それにしても千明は成長したなぁ…。自惚れだったり負けず嫌いだったものが
実力を伴った確実な自信になってきた気がします。

「強くなって初めて見えるものがある」

最初の頃の千明は嫌いでしたが、段々自分の至らない力との葛藤など見てくると
段々好きになっていました。今回のお話で改めて千明好きだなぁ…と思いました。
殿と流ノ介が主従関係なら、殿と千明は少年漫画の王道ライバル関係ですね。

ディケイドコラボの感想はまた後日!
スポンサーサイト
放送感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。