--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.11.Thu

第十五幕「偽物本物大捕物」

千明が可哀相な回でした。
015.jpg
これは本当に疑心暗鬼になる。


感想は続きからどうぞ。
誰にも信じてもらえない千明が本当に可哀相で…
日ごろの行いはやっぱり反映されるものですね^^;

(一方後に流ノ介は日ごろの行いの良さで助かる回もあるという。)

でもここでも殿は何かを(千明が白羽取りの練習をしていた形跡?)を
感じ取り、偽者だと見破ることになります。
やはり何だかんだ仲間を一番見ているのは殿なんですね。
そして一番信頼している。

そんなことが感じられた回でした。

今回のアヤカシは本当、しゃべり方がムカつきましたw
スポンサーサイト
放送感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。