--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.10.Wed

第十四幕「異国侍」

レッツ☆ブシドー!
014.jpg
この二人は侍に対する真剣度が一緒かもしれませんね。

感想は続きからどうぞ。


ブラウン最初はうざかったけど最後は結構好きになりました!
5人の調子を完全に狂わせる程のキャラの濃さ、いいです!
またぜひ出て欲しいですね!シンケンブラウンとして!!

後に「侍」に対する志で源太と仲が悪かったので改めて見直すと
ブラウンを受け入れた流ノ介って結構意外だったんですね。
たぶん、自分を尊敬してからかもしれませんが…w

それにしても、やっぱり外人さんは正座ってできないもの
なんでしょうか?日本人でもきつかったりするけど
あの座り方すること自体ブラウンはきつそうだったんで。
まず床に座る習慣がないからかな。

最近欧米化している日本ですがまだまだ昔からの
日本文化の根付いてる部分はあるんだなと
正座ができるだけで思いました。
スポンサーサイト
放送感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。