--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.09.Tue

第十三幕「重泣声」

色んな意味で妄想が掻き立てられて見るのが恥ずかしくなる回でした。
とりあえず赤鬼子の中の人になりたい。
013.jpg
こんなこともあったのではと思ったラクガキ。
正直おっぱい描きたいだけ。


感想は続きからどうぞ。


こどもと入れ替わる白鬼子の姿がシュールで笑いましたw
レオタードに普通の男の人っぽいのでちょっと気持ち悪い!w

赤鬼子のあの抱きつき方は……
それに困惑する殿も可愛いですが、あの抱きつき方はやっぱり嫌ですね。
流ノ介はいいお父さんになりそうです。

メインは茉子とことはでしたが、茉子のたまに見せる女らしさが可愛いです。
別に普段が男らしいわけじゃないですが、女の子女の子してる部分ですね。
普段だと割りとそういう面はことはの担当っぽいので、
頼れるお姉さん的な茉子にもちょっと弱くなる、そういう面もあるよ
っていうのが可愛らしい。

それにしてもロボットシーンではまた流ノ介は……
好きですけど、流ノ介はロボットシーンでのボケが多いですねw




それにしても最初は「殿に萌えたところをいっぱいかこう!」と思っていた
ブログも総合的によくわからないものになってきました。
方向性を決めないと…好きなキャラは殿なんですけどね…
あんまり書いてないなぁ・・・
スポンサーサイト
放送感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。