--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.08.Mon

第十二幕「史上初超侍合体」

殿が迷子の回です。
012.jpg
なんとなく展示系好きそうな感じがしたので。
殿は一人で遊ぶことが多いイメージなので一人の時ほどテンションあがりそう。


感想は続きからどうぞ。

殿としての立場の重さに思わず、屋敷を飛び出してしまい
迷子になった殿。
もしかして殿ってあまり地元から出たことがないんでしょうか?w
おぼっちゃまそうだからありえそうでもないけど、
外道衆がどのくらい広域に出てるか分からないですがね^^;
この回は迷子の殿を愛でる回かと。

他の4人も殿の背負うもの、殿が最後まで4人を巻き込まないように
一人で戦おうとしていたことを聞き、命を預ける覚悟を決めた。

この回以降、戦うことに迷わなくなったと思います。
5人もすごくまとまってきて、殿も素を見せるようになってきてます。
なんとなく殿の雰囲気も柔らかくなってきたような。
5人の絆が確かになったんじゃないかと思います。

それにしても流ノ介の天然ぶりは本当にすごいなぁ。
たまにありえないボケぶりを発揮しますねw
スポンサーサイト
放送感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。