--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.04.Thu

第八幕「花嫁神隠」

薄皮太夫がなんだか過去匂わせてきた回です。
007.jpg
この調子で落書きは行こうと思います。純粋なファンには申し訳ない。

感想は続きからどうぞ。


いきなり結婚式から始まり、殿と茉子の美しいウエディング姿に惚れ惚れ。
初めて、外道衆をおびき寄せる作戦を立てて挑んだのですが上手くいかず。
薄皮太夫が今回主導して動いたことでしたが、あの内掛けの意味は
何だったのでしょうか…。まだまだ謎だらけの太夫。
十臓との関係も気になる所です。

この回は何といっても茉子の花嫁姿……と思ったら
最後に流ノ介が全部持っていってしまいましたね^^;

でも最後に何度も花嫁衣裳を着て婚期が遅れるのではないか、と
不安がる茉子は可愛かったですw
スポンサーサイト
放送感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。